ブログトップ

かたこと手帖

neji72.exblog.jp

7月10日 おべんとうのうたについて

f0161703_16341992.jpg
昨日と今日。お弁当包み染める。アイロンかける。納める。

今朝起きたら、ふわふわの桃色の雲。
朝ごはんの時、家は日陰。三軒向こうの家の壁だけが白く光っていて、そこから夏が覗いていた。
午後、夏はもう家の近くまで来ていて、青空。

コーヒ氷食べて、扉の向こうで、緑の電車ががたごとがたごと。

本日、売り切れたお弁当風呂敷を持って、GARUDA COFFEEさんに行きました。

「おべんとうのうた」という名前の風呂敷です。だいたい毎日、旦那クンと次女のお弁当を作っています。
毎日なので、動物性たんぱく質、1つ~2つ。野菜系2~3種。ごはんという、まあなんていうこともない中身なのですが、ある日作っていて、ゆで卵の黄色と白、人参はオレンジ、豆の緑。トマトの赤。きらきらっとひかって、わあ、きれいだな。と思ったのがこの風呂敷の始まりです。
それにお弁当ってなんだかうれしい、お弁当包みも心弾むものにしたいなあ。と考え、私にしては沢山色をつかいました。そして、初めにつくったのが春なので、豆がたくさん。豆嫌いな人(旦那)にはちょっとあれですが、私は豆が大好きです。まるくて緑色で元気がでそう。

そんな風呂敷です。サイズが二種類あって、45×45センチと54×54センチ。45センチのものは、綿ローン生地で、54センチのものは天竺木綿です。おすすめは54センチのもの。柔らかい生地でちょっと大きいお弁当もつつめます。45センチローン生地は、白くてパリッとしています。しゃきっ!

ぜひぜひ手に取ってごらんくださいませ。
[PR]
by neji72 | 2015-07-10 16:53 | つくる | Comments(0)
<< 7月11日 7月9日 >>