ブログトップ

かたこと手帖

neji72.exblog.jp

あたらしい場所 その3 「17号室」

磨りガラスの入り口をそっと開け、靴を脱いで、きしきしときしむ暗い廊下を抜け、奥の階段をゆっくりと上ったらそこが17号室の扉。

f0161703_18365236.jpeg
3つ目の場所は、旅する2人「snip!」が旅で見つけた、雑貨と本がどっさりひしめいているお店です。月に1回から2回開いています。開店日は↓インスタグラムで。お店の案内記事も、日々の叫びも旅記録も非常に面白いです。
いつ行っても、あたらしい発見があってワクワクがある場所。neji舎は、旅をテイマにした、染色と刺しゅうのブックカバーを置いてもらっています。

f0161703_15150539.jpeg
一つづつ染めて、縫って。世界のどこかを思ってこしらえています。
f0161703_12410801.jpeg

snip!
〒606-8205
京都市左京区田中上柳町21
鴨柳荘柳アパート17号室

営業日時は、上記のsnipskiptrip インスタグラムでお確かめください。
次回は、6月30日と7月1日のopenです。10時から18時まで!

情熱と覇気の詰まった17号室。snipの2人に是非会いに来て下さい!旅のお土産もいっぱいあるはず。

f0161703_17105769.jpeg
neji舎謹製 染色と刺しゅうブックカバー
「火をおこす」






[PR]
by neji72 | 2018-06-07 12:37 | おしらせ | Comments(0)
<< 炎夏 あたらしい場所 その2 日用... >>